トップページ > 明るく、元氣、素直な心を磨く
 
 
 
日本発!新たな”次世代グローバル戦略経営プロフェッショナル人財”を科学をする。
一流・プロフェッショナルの鍛え方
 
by Anne Gracious 2009/1/3
 
激動する世界、あなたを成長させる3つの知力(コンピテンシー)の原理原則
 
前提として・・・ 
当たり前のことを、誰よりも早く、当たり前に考働(=行動)できること。
挨拶(こころと心をつなぐ)あいさつする。
一番単純であり、最もパワフルな力を持つ、考働(=行動)戦略である。
 
わたくしが初めて企業で働き始めた時、毎日朝5時起き、朝6時45分からは
海外からの電話交換でビジネスイングリッシュを鍛え続けていた頃、本社アメリカのM氏から
社長宛に一枚のファックスが届いた。
 
”Never Never Ever ・・・ Give UP!!!" (人間が大きな鳥に飲み込まれつつも足をくちばしから
ドタバタして抵抗し続けているイラスト付きで)
 
このイラストとメッセージが、全マネジメントの底力になったのは
間違いない。
 
なぜなら、みんな笑って、そのファックスを回覧して、全フロアーにはり
何か失敗したり、自信をなくすような出来事があったことで、勇氣がなくなったり
した時、みんな同じ様に、このイラストを指差して!笑って、勇氣をもらったものである。
 
いつも自分の思うとおりに結果を導くことができる習慣。
 
それは、
 
1. 頭脳を鍛える・・・知的研鑽する”何からでも学ぶ姿勢”
 
2. 体力を鍛える・・・身体をほぐし、自らの体の状態を確認する”こうなると決める”
 
3. 精神力を鍛える・・・人のために尽くし、すべてを受け入れる。”愛を見つける”
 
人の喜ぶことを積極的にすること。そして、強い意志を持つには
 
”こうなったらいいなぁ〜”という夢を持ち
 
『どうしたらできるか?』を智慧を絞る。
 
 
はじめは、強い意志が、大変要ります。
 
そんな時、自分を励ましながら鍛えていかなければならない。
 
そんなとき無償の愛であなただけを支えてくれる人を見つけ傍におくこと。
 
メンターマインドの法則です。  しだいに、慣用的になり、繁栄への習慣行動が
 
みるみる自然に思考される。  習慣の力こそ、忍耐を感じることなく、自然に笑顔や
 
楽しさができるようになってくると、あなたもレベルがあがってきたと実感することができる
 
でしょう。
 
 
常に笑顔と感謝の姿勢を忘れずに。
 
 そして、何よりも、グローバルで通用するプロフェッショナルな人々は
高い志と感謝の心を、無意識を意識化していくことであると思う。
 
熱い情熱こそ、世界を変えられることができる。
明日もみなさまが
豊かに生きられるように。こころから祈る。
 
 
◎次回は、グローバルスキルとは?をシリーズでお伝えしたい。。。 
できるだけ毎日を目標に、このグローバルスキルの為の習慣意識を
 
 
敬章・グローバルリソースマネジメントも皆様のお陰で5周年目を2008年12月22日迎えることができました。心からの感謝すると共に、さらにご期待に添えるご提案ができる企業であり続けたい。
 
20年間の外資系医薬・製薬メーカー学んだ成功行動と5年間支えて下さった皆様のことを無駄にしないよう、謙虚に学び続け、成長し続ける経営者のひとりとして世界にこころの豊かさと健全な社会づくりに貢献し続ける。
 
感謝。拝。 
 
 

 
 
 
プライバシーポリシーComany ProfileContact Us
Copyright©Keisho.Global Resources Management inc. All Right Reserved.